説話・伝承学会 2019年度春季大会

共催:中京大学 文学部
会場:中京大学 名古屋キャンパス0号館(センタービル)6階 0603教室
〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2

*大会期間中、0号館6階にて古典籍の展示を実施します。

第1日 4月27日(土)

◇公開講演会 13:00~15:00


開会の辞               本会事務局代表 中根 千絵

開催校ご挨拶            中京大学文学部長 佐藤  隆

伝承の中の狼―日本人が伝えた狼たち―         愛知大学綜合郷土研究所研究員 菱川 晶子

水族館の文化史―展示とともに歩む人と魚の物語―            関西大学教授 溝井 裕一

◇総会 15:30~16:30

第2日 4月28日(日)

◇研究発表 9:00~12:15


近世薩摩の神舞祭文に見る「天逆鉾」神話―藺牟田神舞「鉾舞」をめぐって―
佛教大学総合研究所特別研究員 星  優也

樹上の人物が水に映る   本会会員 川谷  真

伝承と図像の接合―古代メキシコの創造神話と鷲―         愛知県立大学大学院 岡崎 雅子

メキシコの『イチジク伝説』に関する一考察
―1597年の長崎の殉教者のひとりフェリーペ・デ・ヘススと奇蹟のイチジク―  滋賀大学非常勤講師 川田 玲子

◇公開シンポジウム「城郭の怪異」 13:30~17:00


山伏と築城に関わる怪異譚の考察     神戸大学学術研究員/京都府立大学共同研究員 南郷 晃子

日本近世文学における「城郭の怪異」―版本や近世実録などの写本からうかがえるもの―」
福岡教育大学教授 菊池 庸介

中世インド都市に於けるゾロアスター教聖者の奇跡とイスラーム化―
静岡文化芸術大学教授 青木  健

司会 

愛知県立大学教授 中根 千絵 ・ 静岡文化芸術大学教授 二本松康宏

閉会の辞       天理大学教授 齊藤  純

【大会担当】徳竹由明
 〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2 中京大学文学部 日本文学科 ℡.052-835-7684(徳竹研究室)

【説話・伝承学会事務局】愛知県立大学 中根千絵研究室
〒480-1198 愛知県長久手市茨ケ廻間1522-3 愛知県立大学中根千絵研究室 ℡.0561-64-1111(大学事務室)


【説話・伝承学会ホームページ】http://setsuwa-densyou.moo.jp/