☆2022年度春季大会研究発表者募集中   

「説話・伝承学会2022年度春季大会の研究発表募集のお知らせ」
・大会期日:2022年4月23日(土)-24日(日)
・研究発表時程:24日午前9時~12時(発表時間は一人30分)
・実施方式:会場(立命館大学大阪いばらきキャンパス)およびオンライン(ZOOM)併用方式(*オンラインのみとなる可能性あり)
・募集人数:最大4名
・申込先:メールにて 説話・伝承学会事務局 

鵜野祐介(y-unoアットfc.ritsumei.ac.jp)まで 

 ( アット を@に置き換えてください)


・申込締切:2022年1月31日(月)

***************************** 

日本学術会議事務局よりアンケート調査協力の依頼

「説話・伝承学会会員の皆様 日本学術会議事務局より、以下のアンケート調査への協力依頼がございましたのでご案内いたします。ご協力いただける会員の皆様は、記載されたURLより入っていただき、回答をお願いいたします。よろしくお願いいたします。説話・伝承学会事務局 鵜野祐介」


件名:「フィールドワークにおける性暴力・セクシュアルハラスメントに関する実態調査アンケート」回答ご協力のお願い

皆様

共同研究グループ「フィールドワークとハラスメント(HiF)」では、フィールドワークという研究手法を採る学生や研究者がフィールドで直面する性被害とその対策に関する実態把握のために、表題のアンケート調査を行います。性被害に関する情報収集を通して、フィールドで起こる性暴力、セクシュアルハラスメントについての対策と啓発をより充実させていくことを目的としています。

なお、本アンケートは、学問分野ごとのフィールドワーク実施状況の調査、および被害防止のための事前学習の有無に関する調査を兼ねております。性被害経験のない方も、ぜひ回答にご協力ください。(被害経験のある方の回答所要時間はおよそ10~30分程度、ない方の所要時間は3~5分程度です)。回答期限は2021年2月15日です。

アンケートはこちら: https://safefieldwork.live-on.net/survey/purposes-of-this-survey/
(アンケート趣旨ページに飛びます。趣旨ページ末尾に回答用URLがあります)…

[メッセージの一部が表示されています]  メッセージ全体を表示

    

***********************************:

☆2021年度冬季大会について

  2021年度冬季大会は2022年1月9日(日)に終了しました。

*************************

    2022年1月11日更新 文責 広報担当 木下資一